南米チリの豊かな自然に育まれた
ムール貝「インパクト」
ムール貝
カートン赤.png
遥か南米の地、チリ共和国
良質な海産物の宝庫で育つ最上のムール貝

​●

良質な海産物の宝庫

チリはウニ、あわび、サーモンなど良質な水産資源が豊富な事で知られており、その品質の高さから多くの水産物が日本で輸入・消費されています。

穏やかな環境と栄養豊富な海流。

四季があり、穏やかな気候のチリ中部、世界遺産で有名なチロエ島と南米大陸の間に広がる内海。

そこは美しい針葉樹林と悠久の自然が紡ぎ出す入り組んだ海岸が続き、南氷洋からの栄養豊富な海流が流れ込みます。この素晴らしい環境によってムール貝は大きく、そして美味しく成長するのです。

チリ地図

​●

長年の信頼関係が可能にした品質へのこだわり

「インパクト」ブランドは現地生産者の全面協力の下、生産されています。ゴダックは、現地生産者の創業期より商品の研究開発に携わってきました。20年に渡る信頼関係がこのムール貝をさらに特別なものにしているのです。

ムール貝漁獲写真
対話写真
​●
厳選された原料
年間生産量はおよそ5000トン。その中からゴダックブランドとして生産されるものはわずか数百トン。身入り・味・風味のバランスが最も良い春から夏の時期に数ある養殖場の中から原料を厳選し、最も良い原料からムール貝「インパクト」は生産されます。
​●
ゴダック独自の品質基準、生産ライン
「インパクト」ブランドはゴダック独自の品質基準が設定され、専用のラインで生産されます。その品質基準を守るため、複数の工程で一日に何度も検品が実施されます。長年の信頼関係があるからこそ、良い商品を作りたいという当社の想いに生産者も応えてくれています。
ムール貝料理写真
ムール貝本来の美味しさを追求

旬のムール貝の身入り、貝のうま味・風味、なめらかな食感。厳選された原料の良さを最大限引き出しました。

​●
導き出したボイルの黄金比
ボイル作業は品質を決めてしまう程重要な工程です。時間・温度の管理を間違うと、旨味を失い身は縮み、食感が半減してしまいます。
ムール貝本来の食感を損なわない温度と時間。私たちは試行錯誤の末、そのボイルの黄金比を発見しました。辿りついたボイルの黄金比は細かな管理によって厳格に守られ、安定した高品質を実現しています。
​●
加熱時に出るムール貝の出汁を余すことなくパック。
新鮮なムール貝を素早くパックして加熱することにより貝のうま味がギュッとつまっています。スープやパスタなど、美味しい出汁もそのままお料理に使用できます。
手軽に美味しく、使いやすく

使い手のことを考えるのがゴダックのものづくり。

美味しいだけではなく、使いやすさも追求しています。

​●
細かなサイズ選別。お料理に合わせて選べる大きさは3種類

​大きい

30/40サイズ

​平均的な

40/50サイズ

大皿料理向きの

50/70サイズ

細かなサイズ規格を用意する事で見た目を揃え、お料理・お好みに合わせてサイズを選べます。
※サイズは1kgに対しての粒数になります。
​●
電子レンジ解凍が可能
電子レンジ
パックのまま電子レンジで解凍することが可能です。
※レンジ調理の際はパック上面に小さい穴を開けてください。
​●
エアーパッキンを使用
輸送時の殻割れを最小限に減らすため、緩衝材を使用しています。
配送
輸送船