アートボード3.png

 HOMARD 

 LOBSTER 

最上質のオマールのみがもつ
本物の旨味と食感を追い求めて

オマールロブスターは、オードブルからメイン料理まで、様々な表情と味わいを堪能できる魅力的な食材です。フレンチ、イタリアン、中華、和食…。洋の東西を問わず世界中の食通たちに愛されるシーフードの王様、King of Seafoodsとも称されます。我々は最上級のオマールのみが醸し出す、豊かな風味と食感を追求し、最高の状態でご提供することに挑み続けています。天然のオマール漁をめぐる様相は、移り変わる大自然と共に変化しつづけます。それは果てしなく、終わりのない挑戦でもあります。
オマール海老のチリソース炒め.JPG

広大な漁場を巡る、壮大な旅

年間約万トン漁獲されるカナダ産・オマールロブスター。
その漁場は広大なカナダ東海岸に拡散しており、直線距離にして約1300km以上、41にも及ぶ漁獲区に分割され管理されています。実は一口にカナダ産オマールといってもその品質、殻質、身質、味は様々で漁場による差が明確にあります。外海と内海、砂底と岩場、海流や潮の激しい場所と穏やかな場所。それぞれで生息地の環境が異なり、運動量や摂取する餌も異なってくることから、殻色が黒く、ずっしりと力強く、身の張り、甘みが強いものがあり、逆に漁場や状態によっては身が弱く、旨味が少ないものなど様々な異なる品質の物が漁獲されます。これらは残念ながら、どれも同じ“カナダ産オマールロブスター”として一緒くたに生産されているのが実情でした。こうして、我々の最上質のオマールを求める挑戦は、カナダ東海岸に延々と続く漁場を、ひとつずつ時間をかけて選び抜く事から始まりました。それは広大な漁場を巡る、壮大で終わりのない旅となりました。
​ブラックロブスター
​マーブルシェル

美味しさの最高潮で創り上げる

オマールロブスターの美味しさ、旨味の質は漁獲地のみならず、季節によっても異なります。カナダで獲れるものは一般に5月から6月末までの春漁が良い時期です。これは産卵を控えた内子の時期で身にいっぱいのエネルギーを蓄え、美味しさの決め手となる栄養と旨味を含んだアミノ酸や蛋白質を最も多く含有する期間だからです。殻は固く、身がいっぱいに詰まった旨味と食感のの最高潮、この“旬”の一時をしっかりと見極め、逃さず創り上げます。
カナダの風景.png

四半世紀を超える信頼関係

漁獲地を厳選し、旬の時期を見定めることのみならず、漁獲されたオマールを大切に、丁寧に取り扱う漁師と生産工場の存在は欠かせません。天然素材が最上級の物でもそれを取り扱う工程では、温度管理、衛生管理、処理機能、凍結能力、保管能力など様々な工程が高いレベルで整っていなければ、その品質に大きな影響を及ぼします。我々は幸いにもカナダ最良のパートナー数社と出会う事が出来、今では四半世紀を超える長い協力関係を信頼の元に築く事が出来ました。最終的にはそれを造り上げる人の手作業、常に高品質を追求する人の想いが必要でした。

世界最高峰の料理人達に絶賛される
オマールをご提供する為に

独自のHP(ハイプレッシャー)製法で、身質へのダメージを最小限に押さえ、絶妙なバランスで蛋白質を熟成させ、味覚と食感を理想的に高めることに成功した「ライブタッチ」ブランドを開発。
オマール調理写真.png
多くのお客様に長年ご愛顧をいただいております。一方、「プロテック」ブランドは、殻と身肉の離れを適切に高め、調理場の作業を軽減しながら、天然素材の旬の旨味と食感をそのまま表現し、業界のトップシェフから高い評価を頂いております。世界中で腕を振る料理人の方々へ、それを味わう美食家の方々へ、カナダ産の本当に美味しい最上質のオマールロブスターを味わって頂きたいです。ゴダック限定の「逸品」として是非ともお試し下さい。

地球の大自然・天然素材を大切に守りたい

カナダ産オマールロブスター漁は、カナダ政府の厳格且つ、最新の科学的調査に基づいた漁獲規制により厳しく管理されており、持続可能な漁業の証であるMSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)の認証を取得しています。
★IMG-6051_edited.jpg

ゴダックのオマールロブスター製品は
世界で愛される究極の品質と美味しさを追求し
新たな領域へと走り続けます

​製品案内

​姿製品

身入りが良いゴダック厳選の活オマールのみを使用

品質の高い漁場で、旨味、身質が一番美味しい時期を選び抜いた、ゴダック厳選の活オマールのみを使用。ボイルの温度と時間に拘り、丁寧に浜ゆでしました。サイズごとに箱内の尾数を決めており、価格のブレなく安心してご利用いただけます。
ゴダック・オマール海老.JPG
 

ボイル冷凍

解凍後そのままお召し上がりいただくか、再度、加熱調理で仕上げる事が出来ます。一尾づつご使用いただけ、腕の折れを極力防ぐ「ネット入りパック」を採用しています。

生冷凍ライブタッチ(ハイプレッシャー)

超高圧処理(ハイプレッシャー)は身肉を完全に殻から離す事が出来、爪肉や腕肉も簡単に取り出す事が可能なため、調理場での歩留まり向上、労力と時間の削減に大きく貢献します。一方で、超高圧力処理は身肉に変化をもたらします。具体的には筋組織(アクチンとミオシン)への影響で、見た目では身肉が白く濁り、身質が柔らかくなる傾向があります。無作為にハイプレッシャーを使用する事で身肉にダメージを与えてしまう可能性も否めません。ゴダックではハイプレッシャ―の研究を繰り返し、独自の調整方法により味覚と食感を理想的に高める事に成功、「ライブタッチ」ブランドとしてお届けてしております。是非、お試しください。

​テール製品

THE KING OF SEAFOOD
至極の逸品を艶やかに演出

創作者のイメージを掻き立てメインを華やかに飾るオマールテール。メニューのアレンジと進化は果てしなく広がっていきます。
オマール調理写真.JPG
トップシェフの希望に応え、生冷ハイプレッシャー・生冷ノンハイプレッシャー・ブランチの種を取り揃えました。
 

ライブタッチ 生冷ハイプレッシャー

身離れ(身肉を取り出す際の、殻と身の離脱の具合)が大変良好です。独自の「ライブタッチ製法」で味覚と食感を理想的に高めました。加熱後も柔らかく仕上げる事ができます。

プロテック(PROTEC)
生冷ノン・ハイプレッシャー

身離れを出来るだけ高めながらも、天然の身質の美味しさ、食感をそのままをお届けする為に敢えて、ハイプレッシャーを使用せず、独自の特殊製法で仕上げました。天然素材そのままの身肉の弾力、歯ごたえを実感してください。

ブランチテール

活海老を高温で一瞬加熱し、ただちに氷締めした製品です。身肉の表面1~2mmのみ火が入った状態で芯は生の状態を保ったままです。身離れが抜群で、ほぼ生の状態から火入れし調理する事ができます。

​ミート製品

ご使用になりたい部位の
ミート品をお選びいただけます

一部の製品は耐熱性のパッキングを採用しております。そのまま開封せずに湯銭したり、低温調理にご利用いただけます。
 

生冷テールミート
(ハイプレッシャー製品)

最上質のゴダック厳選オマールから、ハイプレッシャーを使用して生のまま殻からテールミートを取り出しました。生肉の状態から火入れ出来る為、本格調理向けとして最適です。一尾々を耐熱性素材でバキュームパックし、冷凍保管中の劣化から身質を守り、解凍後は袋ごとボイルやスティームにかける事が可能です。

ボイルクロー(爪)ミート

破損がない形の整ったフルシェイプの爪肉のみを厳選。オマールの象徴、爪肉の美しい姿で料理を演出します。一番美味しい部位のひとつである爪肉の濃厚な甘みとオマールの旨味をご堪能頂けます。

ボイルCK(クロー&ナックル)ミート

爪肉(クローミート)と爪下肉(ナックルミート)をミックスした、通称”CK”ミート。形が崩れたブロークンミートを含みますが、味と食感は真にオマールの美味しさそのもの。解凍後そのままお召し上がりいただけます。サラダ、ラップ/ロール巻、創作料理などで人気です。

ボイルブロークンミート

爪肉、腕肉、テール、頭肉、脚肉などオマールの可食部肉を使用したミックスミート製品。品質・味には全く問題ないものの、形が破損してしまった各部位の身肉を集めた事から通称「ブロークンミート」と呼ばれます。スープ、サラダ、サンドウィッチ、パスタ、ピザ等、多種多様なメニューにご使用頂けます。
 

​ヘッド製品

オマールの頭(ヘッド)からは
濃厚で深く、コクのあるダシが取れます。

アメリケーヌソースやオマールブイヨン、オマールコンソメなどの原料として使用されますが、昨今ではパスタソース、ビスクスープ、カレールー、ビザソース、ラーメンの魚介ダシなど幅広い食材に利用されており、市場が年々拡大しています。
ゴダックのオマールヘッドは、その他の製品同様“厳選品”のみを生産しお届けしています。
● 

 
● 
 
● 
鮮度の良い活オマールからのみ生産しております。
頭内のミソ、内子が栄養豊富でたっぷりとアミノ酸を含んだ時期のオマールを限定使用しております。
頭内のミソ、内子をたっぷりと含んだままご使用頂ける様、独自の方法(Full Cup on製法)で頭と尾を取り外しております。
PSP FREE。現地で貝毒の検査を実施し、テストに合格した安心・安全な製品のみを輸入しております。